將努力化為實體

關於部落格
 

 ㊣日本語的內容為本人上課的筆記和參考資料的綜合,如有錯誤歡迎糾正



㊣如有轉載的內容皆會寫出出處,如造成原著困擾,方請告知   我會立即刪除



㊣關於日本語學習的文章禁止轉載



 
  • 145927

    累積人氣

  • 17

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

文章:第23課

行政院の向かい側にある学校のビルに入れると、右側に受付があります。
隣には階段があります。二階の二〇三が私の教室です

教室に中には、細長い机と椅子が三列ずつ並べてあります。
教室には黒板が一つ掛けてあります。
天井には、蛍光灯がたくさん付けてあります。

この教室には、学生が二十人ぐらい入れます。
今、学生達がみんな真面目に日本語を勉強します。
私もそのうちの一人です。

学校には色色なコースがあります。
私のコースは毎週の月、水の午後六時三十分からのコースです。
今日、私は少し遅刻しました。
私がこの教室に入れると、先生はもう授業を始めていました
先生は真面目に教えています。
学生達も一生懸命習っています。
文法は少し難しいですが、本当に面白いです。
近頃、日本語を勉強する人がだんだん多くなりました。
日本へ旅行に行ったり、日本人と付き合ったりする事が盛んになってきたからでしょう。
 
解釋
行政院の向かい側にある学校のビルに入れると、右側に受付があります。
(一進入行政院對面那邊學校的大樓.右邊有服務台)
1.行政院の向かい:向かい中文意思為"對面",為名詞
2.向かい側: (補)
3.向かい側にある:ある在此表示"有/無" ,に用來提示ある所指示的場所(行政院の向かい側)
4.ある学校のビル:(ある学校)=動詞連體形的用法,(ある学校+の+ビル)=の在此為同位格的用法
          ある学校=學校的大樓,ビル=學校的大樓,兩個講的是一樣的東西
5.ビルに入れると、:助詞に在此提示動作(入れる)的到著點(ビル),と在此表示"一怎樣..就怎樣..."
             用來提示下一句所要說的話,因為句子還未結束所以使用{、}
6.右側に受付があります:助詞に在此用來提示主語(受付)存在(あります)的場所(右側)
6.這一句要翻的比較順的話要從入れる開始翻譯 
   
隣には階段があります。二階の二〇三が私の教室です
(旁邊有樓梯。二樓的203是我的教室)
1.隣:中文意思為"旁邊"
2.には:為強調用法,原句為" 隣に階段があります "
3.に:助詞に在此用來提示主語(階段)所存在(あります)的場所( 隣)
4.二階の二〇三:二階(2樓),(二階の二〇三) = (名詞+の+名詞)
5.二階の二〇三が:助詞が在此為強調用法,平常大多寫成  (二階の二〇三は私の教室です)

教室の中には、細長い机と椅子が三列ずつ並べてあります。
(教室裡面,各排列著3排細長的桌子和椅子)
1.教室の中には:名詞+の+名詞+には,( には )為強調性用法
2.三列ずつ:(三列)為數量詞,ずつ放在數量詞之後表示(平均分配) 的意思
      例如:千円ずつ渡す (各給一千元)
3.並べてあります:為 (描述看到的情況) 的用法      參照(第23課)

教室には黒板が一つ掛けてあります。
(教室裡設有一個黑板)
1.には: (には )為強調性用法
2.一つ:為數量詞,中文意思為(一個)
     在此做副詞使用,用來修飾其後的動詞(掛けてあります)
3.が:在此用來提示主語(黒板)
4.一つ:
5.掛けてあります:為 (描述看到的情況) 的用法,(掛けます) 中文意思為"設有/裝有/裝備"

天井には、蛍光灯がたくさん付けてあります。
(天花板上 裝有很多電燈)
1.天井:中文意思為"天花板"
2.たくさん:為な形容詞,在此做副詞使用,用來修是其後的動詞(付けてあります)
3.付けてあります:為 (描述看到的情況) 的用法,(掛けます) 中文意思為"設有/裝有/裝備"

この教室には、学生が二十人ぐらい入れます。
(這個教室大約可以容納20人左右的學生)
1.二十人ぐらい入れます:ぐらい為副詞,其後可不接助詞直接接動詞,中文意思為"大約/左右"
2.入れます:在此表示"容納"
 
今、学生達がみんな真面目に日本語を勉強します。
1.学生達:達(たち),為複數形
2.真面目に:(真面目)為な形容詞,な形容詞後加上に,則變化成副詞
3.真面目に日本語を勉強します:(真面目に)是用來修飾(日本語を勉強します)
4本句也可以寫成-> (今、学生達が真面目に日本語を勉強します)  省略掉みんな
   学生達和みんな,指的都是同一種東西,加上(みんな) 用來強調"大家"

私もそのうちの一人です。
(我也是那其中的一人)  /  (我也是其中之一)
1.うち:中文意思為"其中",為名詞
2.そのうち:その為連體詞,其後需接名詞(うち),
3.そのうちの一人:連體詞+名詞+の+名詞

学校には色色なコースがあります。
(在學校有各種課程)
1.色色なコース:(な形容詞+名詞)
2.が:在此用來提示動詞(あります)所指示的主語(色色なコース)
3.には:為強調性用法
4.学校に:助詞に在此用來提示主語(色色なコース)所存在的場所(学校)

私のコースは毎週の月、水の午後六時三十分からのコースです。
1.毎週の月、水の午:每一個禮拜的星期一、星期三的下午
2.六時三十分から:から在此當"開始"
3.六時三十分からのコース:翻譯成(六點三十分開始的課),(六時三十分+から+の+コース)
 の在此表示"所屬"的感覺  例:私は台湾からの林です(我是來自台灣的林)

今日、私は少し遅刻しました。
1.少し遅刻しました:少し(一點點) 為副詞,用來修飾其後的動詞(遅刻しました)
2.遅刻しました:遲到為已發生的事情,所以使用過去式

私がこの教室に入れると、先生はもう授業を始めていました
1.入れると、:と在此表示"一怎樣..就怎樣...",用來提示下一句所要說的話
        因為句子還未結束所以使用{、}
2.もう:中文意思為"已經",為副詞
3.授業:中文意思為"上課/課程",為名詞
4.始めていました:因為主角遲到了一下子,所以老師已經開始上課了,所以使用過去式
5.授業を始めていました:受詞+を+它動詞

先生は真面目に教えています
1.真面目に教えています:副詞+動詞,"真面目"為な形容詞,其後加上に,則轉變成副詞
2.教えています:中文意思為"正在教",為現在進行式的用法  (參照第18課)


学生達も一生懸命習っています。
1.も:在此表示"也"
2.一生懸命習:(いっしょうけんめい),中文意思為"很認真"
3.習っています:為現在進行式的用法

文法は少し難しいですが、本当に面白いです。
1.少し難しいですが:少し為副詞,用來修飾其後的形容詞(難しい)
   が在此為前置文的用法,用來提示接下來要說的話,在此翻譯成 (雖然....可是)
2.本当に面白い:(本当に)為副詞,用來修飾其後的形容詞(面白い)
 
近頃、日本語を勉強する人がだんだん多くなりました。
1.近頃:(ちかごろ),終無意思為"最近"
2.だんだん:中文意思為"漸漸",用來修飾其後的動詞(多くなりました)
3.多くなりました:(多い+なる),表示(變多),因為(變多)為已成的事實
        所以使用過去式    (參照 第17課)
4.が:在此用來提示動詞(多くなりました)所指示的主語(勉強する人)

日本へ旅行に行ったり、日本人と付き合ったりする事が盛んになってきたからでしょう。
1.日本へ旅行に行ったり、日本人と付き合ったりする:(參照 動詞的部分列舉)
2.付き合ったりする:(付く+合う)+たりする,(付く+合う) 為複合動詞的用法
3.付き合ったりする事:事(こと),為形式名詞,需接在其他詞之後,才能表示出意思
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態