將努力化為實體

關於部落格
 

 ㊣日本語的內容為本人上課的筆記和參考資料的綜合,如有錯誤歡迎糾正



㊣如有轉載的內容皆會寫出出處,如造成原著困擾,方請告知   我會立即刪除



㊣關於日本語學習的文章禁止轉載



 
  • 144342

    累積人氣

  • 18

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

第26課:....たり、....たりします

練習
この部屋は日が当たって、暖かいです
1.当たって:原型為(当たる),中文意思為"照射"
2.当たって:在此為中止型表示原因的用法
3.が:用來提示主語(日),且因為是自然現象,所以助詞使用が

夜、遅く電話をしてすみません   (晚上這麼晚打電話,真是不好意思)
1.原句 (夜、遅く電話をする。すみません),在此使用て型連接
2.して:原型為(する),轉變為て型,來作為"中止型表示原因"
3.遅く:原本為(遅い),去い加上く轉變為副詞,用來修飾(電話をして)


事故で電車が遅れました (電車因意外而誤點了)
1.事故で:為(名詞+で)的中止型表作原因的用法
2.が:用來提示動作(遅れました)所指示的主語(電車)


先生は風邪で休講です  (老師因為生病而停課)
1.風邪で:為(名詞+で) 的中止型表作原因的用法
2.休講:(きゅうこう)為名詞,中文意思為(停課)

心配で寝ることができません
1.心配:(しんぱい)為名詞,中文意思為(掛心/憂慮)
2.心配で:為(名詞+で) 的中止型表作原因的用法
3.できません:為能力動詞(できる)的否定型,中文意思為(不能/不行)
4.寝ることができません:中文意思為(不能睡/睡不著)     參照(第25課)

運動会ですっかり疲れました  (因為運動會所以非常疲憊)
1.運動会で:為(名詞+で) 的中止型表作原因的用法
2.すっかり:為副詞,中文意思為(完全),在此用來修飾其後的動詞
3.すっかり疲れました:中文意思為(非常疲憊)
4.因為運動會的關係,非常疲憊

休みの日には、ゴルフをしたり、テニスをしたりする
1.休みの日:名詞+の+名詞
2.には:原本只有助詞(に),為加強語氣在其後加上(は)
3.ゴルフ:為名詞,中文意思為(高爾夫)
4.ゴルフをしたり、テニスをしたりする:動作部分列舉(たり....たりする)


会議の内容を記録したり、連絡したりする
1.会議の内容:名詞+の+名詞
2.記録したり、連絡したりする:動作部分列舉(たり....たりする)

朝早く起きて散歩したり、ジョギングをしたりする
1早く:原型(早い),去い加く,轉變為副詞,修飾其後的動詞
2.起きて:在此為中止型 (用來連接兩個相似句型) 的用法
3.散歩したり、ジョギングをしたりする:動作部分列舉(たり....たりする)


この頃は寒かったり、暑かったりです
1.この頃:この為連體詞,其後須接名詞(頃)
2.寒かったり、暑かったりです:形容詞的部分列舉(たり....たりする)


動物園の熊は檻の中を行ったり、来たりする
1.動物園の熊:名詞+の+名詞
2.檻の中:名詞+の+名詞
3.行ったり、来たりする:動作部分列舉(たり....たりする)


人が出たり、入ったりする
1.が:在此用來提示主詞(人),較有強調意味,也可以用(は)代替
2.出たり、入ったりする:動作部分列舉(たり....たりする)


冷たい物を沢山飲んだりしてはいけません (不可以喝冷的之類的東西)
1.冷たい:為い形容詞,在此用來修飾其後的名詞(物)
2.冷たい物:中文意思為(冷的東西)
3.沢山:為副詞,在此用來修飾其後的動詞(飲んだり)
4.飲んだりして:為動作部分列舉的結尾,但是其後還要再續接(てはいけません)
        所以使用て型來續接下一句
5.てはいけません:表示禁止做動作(飲む)

無理をしたりてはいけません (無理をしたりてはだめです)
1.無理:(むり)為名詞,中文意思為(不可能)
2.したりて:為動作部分列舉的結尾,但是其後還要再續接(てはいけません)
        所以使用て型來續接下一句
3.(補)

いつも忘れたりしてはいけません   (いつも忘れたりしてはだめです)
1.いつも:為副詞,在此用來修飾其後的動詞(忘れる)
2.忘れたりして:為動作部分列舉的結尾,但是其後還要再續接(てはいけません)
        所以使用て型來續接下一句
3.(補)


運転しながら、タバコを吸います
1.運転:(うんてん)為動作性名詞,可在其後加上(する),轉變為動詞
2.運転しながら、タバコを吸います:表示動作同事進行



お風呂に入りながら、歌を歌います  (一邊洗澡一邊唱歌)
1.お風呂:お加在(日式名詞)之前,表示尊敬,在平常時則為習慣用法
2.に:助詞に,在此用來提示動作所(入る)指示的場所(風呂)
3.お風呂に入る:為習慣性用法
4.お風呂に入りながら、歌を歌います:表示動作同事進行

若いながら、経験がありません  (雖然年輕,但卻沒有經驗)
1.若いながら:形容詞+ながら
2.若いながら、経験がありません:表示動作/狀態的逆態


林さんは沢山お金がありながら、地味な生活をしています
1.沢山:為名詞轉換成複詞使用,(參照:數量詞當副詞用法)
2.沢山お金:在此為副詞的用法,直接修飾其後的名詞
3.沢山のお金:在此為名詞的用法,(名詞+の+名詞)


このカメラが小型ながら、よく写ります  (這台箱機雖然很小、但是拍得很好)
1.このカメラ:この為連體詞,其後須接名詞(カメラ)
2.が:在此用來提示主詞(このカメラ),較有強調的意味
3.小型ながら:名詞+ながら
4.小型ながら、よく写ります:表示動作/狀態的逆態


まずいまずいと言いながら、全部食べてしまいました
(雖然一直說不好吃不好吃、還是全部吃完了)
1.まずい:い形容詞、中文意思為(不美味/不好吃)
2.まずいまずい:重複說了兩次、有強調的意味
3.と:用來提示{ 言う } 的內容
4.言いながら、全部食べてしまいました:表示動作/狀態的逆態


新婚旅行はハワイにする  (新婚旅行決定是夏威夷)
1.新婚:(しんこん)、為名詞
2.ハワイ:為名詞、中文意思為(夏威夷)
3.にする:(に+する)、表示(決定)、(例如:決定去做某件事) 
4.にやる:(待補)


どうして休んだのですか  -> 頭が痛かったからです
1.どうして:實際上是(どう+します)
2.して:します變化成て型、表示中止型表示原因的用法
3.休んだのですか:(待補)
4.が:用來提示主語(頭)
6.痛かった:為(痛い)的過去式 -> (去い加かった)
7.痛かったから:い形容詞+から,表示原因/理由


どうして食べないんですか -> もう沢山食べたからです
1.どうして:實際上是(どう+します)
2.して:します變化成て型、表示中止型表示原因的用法
3.食べないんですか:(待補)
4.もう:為副詞,中文意思為(已經/即將)
5.沢山:為副詞,用來修飾其後的動詞(食べる)
7.食べたから:動詞+から,表示原因/理由
8.食べたからです:(待補)

何故昨日来なかったのですか -> 電車がストライキだったからです
1.何故:(なぜ)、為疑問詞. (為何其後可直接接名詞?)
2.来なかったのですか:(待補)
3.電車が:助詞(が)、在此用來提示前面的主語(電車)
4.ストライキだったから:名詞過去式+から,用來表示(原因)   (參考:表示原因的用法)
5.ストライキだったからです:句尾的(です)可以省略掉,加上去則表示敬體


どうして病院へ行かないんですか 注射が嫌いだからです

どうしてあんなに嫌がるのでしょうか
多分面倒だからでしょう

あなたは日曜日に何をしましたか
文章を書いたり、新聞を読んだりしました
相簿設定
標籤設定
相簿狀態